03
2016

池もそろそろ春です

オシドリを見に行ってきました。
途中では、マヒワがかなりの群れでいるところに遭遇したのですが、逆光でしかもいる場所が高い~、なんて右往左往してるうちにと飛び去ってしまいました(;-_-;)
今年はマヒワとの運がイマイチです。


池を見渡しても姿は見えず・・・カラスに嫌がらせでもされたのかなぁ?と思い、佇んでいたら、バサバサッと飛ぶ姿が^^
2016403osidiri1.jpg
オシドリが近くの木の枝にとまりました。
これは池にいるよりいい光景だと思い、♂さんを撮ると


♀さんも一緒にいました。でも後姿・・・
2016403osidori2.jpg
いい2ショットを撮りたいと思う間もなく、こちらもすぐ飛び去って、今度は地上に。




2016403osidori3.jpg
不思議そうな顔で見ている?



徐々に池の方に来て、可愛い♀さんと仲良く2ショット
2016403osidori4.jpg



マガモはまったり。
2016403osidori5.jpg



-オシドリも競泳をしたりする-

2016403osidori6.jpg




2016403osidori7.jpg


- バーン! -


2016403osidori8.jpg




2016403osidori9.jpg

つがいは3組くらい見ました。
これから繁殖シーズンになります。今年もまた可愛いヒナたちが見られるかな^^



バードウォッチングランキング
腎臓がんランキング


病気の話は今回で3回目です。
今回も続きを読むからになります。
(記事が最新のときは、スポンサーサイトの下のほうにあります。わかりにくくてすみません)


腎臓がんのこと3

前回の続きになります。
早く今の状態まで追いついて書きたいのですが、鳥記事がメインなので、一度にたくさん書くことができないです(^^;
というか、この病気の記事、始めたばかりですが、続けるかちょっと悩み中でもあります。需要あるだろうか~(汗


再診の日は3日後だったのですが、その3日というのが恐ろしく長くて。
結果が出るまでとか、○○は何日後です、などと言われたときの時間は本当に長く感じます。
その診察までの間、またネットで関連性のある記事や話を検索。
再診のときまで、もう少し病気のことを知り、先生に質問したいと思う、そしてできれば不安が少なくなるような記事と出会いたい。・・・ところが、やっぱり怖い記事も目に入る。
胸の転移があっという間に進行した人の話を読み、「自分もこうなるのでは・・・だって術後一回目の検診で見つかったのだし」と思い震え上がりました。
そうなると、最近時々息苦しい感じがしたのが、もっと苦しい感じになってくるのです。
そしてさらに息をするたび胸が痛くなってくるのです。

同じとき、ネットに腎臓がんの患者さんの会があるのを知りました。
管理人さんに連絡をして、会の内容などを教えていただきました。
そのときに、何年も頑張っていらっしゃる人がたくさんいますよ!とお聞きし、その言葉一つだけで、不安な状況からかなり救われました。
さらに入会してからは、私の今の状態では症状は出ないと教えてくださる人がいて、それで嘘のように胸の苦しさがなくなりました(^^; 
単純すぎな自分に呆れますが、精神的なものがどれだけ体にも影響するかということをつくづく感じたときでもありました。
そして本当に家族に感謝
特にハマーは、息苦しさで「怖い怖い」と震え上がる私をしっかり受け止めてくれました。
とてもありがたかったです。
家族だってとても辛いのに、感謝でいっぱいでした。


2度目の診察
だいたいの話は前回聞いていたので、私の質問に答えてくれる形になりました。
治療の話になったとき、先生が治験があることを教えてくれました。
認可直前の第Ⅲ相であり、良い薬ということで、内容の書かれた用紙を見せてくれました。
その治験は当病院ではなく他の病院での治療になるということでした。
そして、ハマーと相談の結果、私はその治験を受けることにしました。
ニボルマブ(オプジーボ)とイピリムマブ(ヤーボイ)の併用治療です。
しかし、治験は必ずしも新薬になるとは限らないのです。
一般的に治験では治験薬とプラセボ(偽薬)のどちらかの治療が行われます。
(プラセボとは、見た目や味は治験薬と全く同じで、くすりの成分が入っていない偽物の薬のこと)

がんの治験にプラセボを使うことはありませんが、この治験では新薬「ニボルマブとイピリムマブ」か、既に治療に使われている薬「スーテント」のどちらかで、どちらになるかの確率は50%50%
それでも、たとえスーテントになったとしても、悪いことはないという話でした(標準治療がスーテント使用になるからで、治験だとサポートがつく等)


今回はここまでです。
次回、治療が決まり入院の話まで書けたらいいのですが(^^;



バードウォッチングランキング
腎臓がんランキング



スポンサーサイト

Tag:オシドリ 腎臓がん

8 Comments

makoto  

こんばんは。

需要があるか、どうかですが、
タイトルを見て、みんな関心を持つので、

ブログをUPする時のタイトルを今回で例えると、

「池もそろそろ春です」~ニボルマブ治験体験2

とか、タイトルでわかる様にしなくては、
腎がんカテゴリからは、ほぼ見にこないとおもいます。

それと、本分中のテキストバナーは、左サイドの様なタグバナーに変える事をおすすめします。
スマホで見てる場合は、左サイドバーは表示されないですから。
何回も言いますがニボの情報が欲しい人は沢山います。
今のやり方だと、みんな、このブログがニボ治験者のブログとは気付かないですよ~(T_T)

2016/04/03 (Sun) 21:27 | EDIT | REPLY |   

Simco  

makotoさんへ

こんばんは、来てくださったのですねー。
そうか、スマホの方はほとんど考えていなかったです(汗

いやもう、自分の自信のなさです(^^;
見てもらえない、というのではなく、ちゃんと書いていけるかという。
もう少し気持ちやブログのレイアウトが決まってから始めれば良かったかな~と思ったりしています。
どうするか、もう少し考えますね。
いろいろアドバイスをありがとうございます!

2016/04/03 (Sun) 21:50 | EDIT | REPLY |   

makoto  

毎回きてますよ?

後、鳥さんの時は鳥さんだけ。

腎がんの時は、腎がんだけ。

と、いう風にカテゴリ分けした方が見やすいと思います!

タイトルは、
「腎がん~ニボルマブ治験の日々」
とかね(笑)マジで(^_^)

2016/04/03 (Sun) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Simco  

makotoさんへ

ありがとうございますー

>カテゴリ分け
それもちょっと考えていたのです。
いっそ、別ブログにしようかな~
ちょっと考えます(^^

2016/04/03 (Sun) 22:14 | EDIT | REPLY |   

梅ちゃん  

オシドリ

ここは先回訪れた時にはまだ雪があって、池も凍って
いました。やっと春になって来て、オシドリ達が集まって
来たんですね。
オシドリの番の姿を拝見したら、行ってみたくなりました。
近々バスと地下鉄に乗って行ってみようと思います。

2016/04/04 (Mon) 05:13 | EDIT | REPLY |   

Simco  

梅ちゃんさんへ

私も先月から何度か行っていましたが、今まで収穫が少なかったです。
一番賑やかなのはカラさんたちですが、マヒワの群れもいたし、モズもいたようです。
オシドリはいつもゆっくり撮らせてくれますね、梅さんもぜひ行って撮って下さい~(^^)ノ

2016/04/04 (Mon) 14:42 | EDIT | REPLY |   

himiko  

今回も笑えたww

「オシドリも競泳したりする」

「なんてね」
「するわけないでしょ」
って (・´艸`・)・;゙.、ブッ
Simcoさん かなりセンスがあるわぁ~~
今日もおもしろかったぁ~



2016/04/04 (Mon) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Simco  

himikoさんへ

ウケてもらって嬉しいですー
センスないですよ(^^;、アホなだけですw

フザけた記事を毎回は作れないですが、良かったらまた画像を見てください~

2016/04/05 (Tue) 15:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment