24
2015

仔猫を保護!

CATEGORY
母猫ななみのお話の前に、仔猫の捕獲を。

ついさっき、仔猫を保護しました~!
裏のお宅の物置を出入りしているので、その家のかたと町内班長さんと3人で「どうしよう?」と作戦会議していたときでした。
物置の下からひょっこり顔を覗かせた仔猫。遠くから猫じゃらしを揺らしてみると、逃げないで遊びたい様子。
でも近寄ったらサッと逃げるのはわかっています。もう1匹の三毛仔猫もちょろちょろ顔を出しています。
それで、ケージの中に餌を入れて捕獲できないか?と提案し、やってみることにしました。
中に入れる猫フードと扉を閉めるロープは班長さんが用意してくださいました。(この班長さん、15年前にこの近辺の野良猫を保護し、今5匹飼っていらっしゃいます。頼れる人です)
最初は少し遠目にケージを置き、それでは近寄らないので少しずつケージを物置に近づけました。
中には猫缶を入れたのですが、もっと強烈に匂いの出るものがいいと思い、から揚げを入れてみました。
扉は開けて扉には紐をしばり、入ったらひっぱって閉めるような状態にしておき、私たち3人は遠くから見ていました。
から揚げの匂いに反応!、すぐには入らずケージの周りをうろうろしていましたが、中に入らないとありつけないと思ったのか、そろそろと中に入りました。
1匹しかつかまえられない状況だと、もう1匹はもう寄り付かなくなる、何とか2匹一緒に・・・と願っていましたが、ありがたいことに1匹入ったらもう1匹も続いて入りました。
班長さんが紐を引っ張って扉を閉め、無事に捕獲です~!
いや~良かったです、保護できて本当に良かった!^^


とはいえ、これからどうしよう?・・・というところです。
捕獲にかかわったご近所さんや現場を見に来た町内の方々にもお願いして、飼ってくれる人がいないか聞いている状況です。

koneko6.jpg


koneko7.jpg

このようにおびえてケージの上にのぼります(^^;
生後2ヶ月ちょっとくらいでしょうか。
ななみが可愛いので、この子達もきっと大人になっても可愛い顔の猫だと思います。
誰かよい人が里親になってくれればいいのですが・・・・
ケージには毛布をかぶせたので、今の仔猫たちは少し落ち着いているようです。
ご飯は良く食べとても元気です^^


最近猫の話ばかりですみません。



スポンサーサイト