FC2ブログ

Natural days

北海道の野鳥と風景

 >  野鳥 >  オオワシ(笑)

オオワシ(笑)

タイトルのオオワシに(笑)をつけてしまいましたが、カラスと絡むときのオオワシって何となく面白いんです。
大きな体と鋭い爪で、ちょっと恐ろしげなイメージもありますが、顔は漫画チックな可愛い目とあの黄色のクチバシ、何だかちょっと可愛くてオジロワシより好きな猛禽です。

今回の鳥見です。
川沿いにカラスが集まっていて、周辺の木などにオオワシやオオワシの若たちが数羽いました。


魚を食べているカラスたちへ仲間入りしようとオオワシが近づきますが・・・

20181211oowashi1.jpg



追い出されてしまうんですね、カラスはいつもオオワシなどの大きな猛禽を「ヘ」とも思わないような。
オオワシはゆっくり立ち去るんですが、その姿が面白い(^^)

20181211oowashi2.jpg
頭を下げてそろーりそろーり。ゆっくり歩きながら去っていきます。



でも魚に未練たっぷり。
20181211oowashi3.jpg



オオワシの立派な尾羽。
20181211oowashi7.jpg




少し離れた場所で様子を伺っています。右にいるのは若です。
20181211oowashi4.jpg




そこからまた移動。魚なんか気にしてないよ?みたいな様子で反対方向へ。
20181211oowashi5.jpg




立ち止まってこちらを見る。
20181211oowashi6.jpg
このくらいのことは言ってそうに思います(^^; 笑いながら双眼鏡で見てたのバレたかな。






冬の苫小牧の風景は好きなところの一つで、昨日も空と雲を眺めながら撮りました。

20181211tomasora.jpg




20181211tomato1.jpg

苫東厚真発電所の煙突の煙。

9月6日未明の地震のとき、停電の引き金になった発電所です。
道内のほぼ半分の電力をまかなっていました。
今も一極集中のリスクは地震前と変わっていないそうです。




スポンサーサイト
漫画チックなオオワシが大好き * by 梅ちゃん
オジロワシの様子をコメントを読みながら想像してみました。
立派な嘴と白い尾羽を引きずりながら、未練がましく
すごすごと退散する姿は、一層哀れみを増幅させます。
でも、何となくほっこりとするショットに見入ってしまいましたよ。
なかなか天気が良くなくて、鳥見に行けないのが寂しいです。

梅ちゃんへ * by Simco
梅さん、いつも見てくださってありがとうございます(^^)

ははは、そうなんです。
あの逞しい鳥が哀れみをかもし出すので、哀しくも笑いました(^^;
それにしてもカラスはどこでも最強ですね~

私はどこへ鳥見してらいいのか?最近はわかりません・・・
昔、鳥見したところへ行っても、塞がれてたり鳥がいなかったり。
ベニヒワ、マヒワ、アトリ・・・昨年からぜんぜん見ていません(-_-;)

コメント






管理者にだけ表示を許可する

漫画チックなオオワシが大好き

オジロワシの様子をコメントを読みながら想像してみました。
立派な嘴と白い尾羽を引きずりながら、未練がましく
すごすごと退散する姿は、一層哀れみを増幅させます。
でも、何となくほっこりとするショットに見入ってしまいましたよ。
なかなか天気が良くなくて、鳥見に行けないのが寂しいです。
2018-12-11 * 梅ちゃん [ 編集 ]

梅ちゃんへ

梅さん、いつも見てくださってありがとうございます(^^)

ははは、そうなんです。
あの逞しい鳥が哀れみをかもし出すので、哀しくも笑いました(^^;
それにしてもカラスはどこでも最強ですね~

私はどこへ鳥見してらいいのか?最近はわかりません・・・
昔、鳥見したところへ行っても、塞がれてたり鳥がいなかったり。
ベニヒワ、マヒワ、アトリ・・・昨年からぜんぜん見ていません(-_-;)
2018-12-12 * Simco [ 編集 ]