24
2016

救えた、ヤマちゃん

CATEGORY野鳥
20161023miti2.jpg
秋もずいぶん深まってきました


22日の土曜、ハマーが出勤途中の車から電話をしてきました。
「カラスに襲われている鳥を保護した。これから家に連れて帰る」
えーー!

シギが道路に出て、大勢のカラスの中で抵抗していたとのこと。
ハマーが慌てて車を止め、保護しに行ったけど一度は飛ばれ、飛ぶと大勢のカラスもまたついてくる。
電線にもカラスが集まっていたそうでした。
やっとのことでシギを保護、家に着くまでハマーの左手の中に納まり、ハマーは片手で運転してきたと言っていました(^^;

ハマーが戻るまで(10分くらいで到着)、ネットで野鳥を見てもらえる病院を探しながらも、ウトナイの鳥獣保護センターに連れて行くのが一番いいのでは、と考えていました。それでまずはウトナイに相談しました。

シギは(人間に対して)メンタルが弱い、と聞いたので、ハマーがシギを連れてきたとき、体がちょうどおさまるくらいのダンボールに新聞紙を敷いて入れました。そして暖かくして暗いところにおいておき、途中、弱ってないか2度ほど確認しました。


そしてハマーがお昼に帰ってきて、すぐにウトナイ(苫小牧)に高速で向いました。

保護した鳥 “ヤマシギ” (初見です(^^;)


20161023yamasigi1.jpg



20161023yamasigi2.jpg



ウトナイの獣医さんに手渡す前に、明るいところでちょっとだけ全身の姿を見ることができた。
(ハマーにスマホで写真を撮ってもらったが、慌ててて全身やクチバシを入れて撮ることができなかったよう(^^;)

ハマーが連れて帰ってきたときは、カラスに突かれたシギの血がハマーの手や靴についていたので、怪我がひどいのかと心配したけれど、羽が下がることもなく元気だったのでホッとしました。(タオルについているのは枯葉)
「傷を診て、飛べるようだったらカラスのいないところで放します」と言って引き取ってくださいました。

ほんの少しだけの関わりでしたが、手渡したら何だか寂しくなりました(^^;
しばらくヤマちゃん(ヤマシギ)の話をハマーとしました。

お互いに野鳥や保護に関する考え方が一致してて良かったと思っています。
どちらかが、「そこまですることないんじゃ?」だったら、ちゃんと保護はできなかったかも。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターには、以前にも鳥見の最中、壁にぶつかってショックを受けた鳥を持っていったことがあります。
やはり専門家に託すのが一番安心(^^)



rankingに参加しています<(__)>
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


スポンサーサイト

Tag:ヤマシギ

6 Comments

kogamo  

こんにちは。
ハマーさんとSimcoさんの素早い連携プレーにより、保護されたヤマシギが助かったのですね。素晴らしいです。
野生の鳥は、傷ついていても捕まえるのは容易なことではないと思います。野鳥に優しいハマーさんだったからこそ保護出来たのではないでしょうか。
ウトナイ鳥獣センターに獣医さんがいらっしゃると、安心ですね。
ヤマシギもお二人に感謝していることでしょう。
一日も早く元気になって、飛んで行けると良いですね。

2016/10/25 (Tue) 15:45 | EDIT | REPLY |   

Simco  

kogamoさんへ

kogamoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

このときは、ハマーがタオルでくるんで捕獲したと言っていました。
大人しくしていたようです(ショックで呆然としていたか・・?)
運転最中、手に温かなぬくもりがあったと^^
血が出ていましたが、大きな怪我がないようで良かったです。

私、ヤマシギって初見でした(^^;
頭の横線が可愛かったです。
渡りの途中では、と獣医さんが言っていました。
無事に渡ってくれると嬉しいです。

優しいコメントをありがとうございましたm(__)m

2016/10/25 (Tue) 17:46 | EDIT | REPLY |   

梅ちゃん  

おはようございます。
凄い事です。ヤマちゃん(ヤマシギ)は私も初めて
拝見するシギです。
目を見ていると、信頼しきった安堵の目に見えます。
カラスに痛めつけられたショックがあるだろうに、
ハマーさんとSimcoさんを心から信頼しきった目をして
います。
私なら初めて見るヤマちゃんに、ただ有頂天になるだけで
助ける事を考えただろうか?

来年は家族連れで、お礼にやって来てくれるかもしれませんね。
そういえば、以前にも弱ったシメを助けてあげた事が
ありましたね。
鳥の神様がいるんだとすればハマーさんに導いて
くれたのかも知れませんよ。
ヤマちゃんに代って梅ちゃんから「ありがとう」です。

2016/10/27 (Thu) 05:48 | EDIT | REPLY |   

Simco  

梅ちゃんさんへ

こんばんは、優しいコメントをありがとうございます。

運よくハマーが通りかかって良かったと思いました。
縁があったのかな?~
大勢のカラスに囲まれ、必死に抵抗していたようです。
(そんな姿、想像するだけで涙・・・)
半ば、呆然としてハマーの手に納まっていたような気もします。

チラリと見ただけでしたが、ヤマシギはとても可愛い目をしていました^^
本当に無事に渡り、家族を作って欲しいです。
梅さんからありがとうを言われ、とても嬉しいです(^^)
私こそ、ありがとうございます。

2016/10/27 (Thu) 16:51 | EDIT | REPLY |   

min628  

ヤマちゃん

すわ、ヤマガラかと思ったら(←アホ)なんと、ヤマシギ!!「救えた」のタイトルに私も救われた気持ちです。
カラスに襲われることがあるんですね・・・。助かってよかったです!
私は数年前に、アカゲラを脳しんとうが回復しかけているのに、よく知りもしない獣医のところに連れ込んで死なせてしまったことがあるので、無知は怖ろしいと思うばかりです。

紅葉も楽しまれたようでよかったです^^
アカゲラ林は、今年強風の日が続いて、色づく前に葉がちりちりに乾いてしまいました。
モミジも黄色が多く、残念な秋でした。
やっと仕事が終わりそうなので、これから紅葉見ようと思ったら、本州へ行くしかない??・・・(遅)

2016/10/28 (Fri) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Simco  

min628さんへ

お久しぶりです、お仕事お疲れ様でした!

>ヤマちゃん
ヤマガラだと思いますよね(^^;、私たちもヤマシギは初めてで、ハマーも最初はタシギと思ったようです。
あの時間にハマーがタイミングよく出会えて良かったです。
minさん、アカゲラを保護されたことがありましたね、野生の生き物は難しいですよね。

十勝はぐっと寒くなりましたね。
紅葉は通り越して、あの白い鳥さんの時期ですかね?^^
これからゆっくりいろいろ楽しんでください(^^)ノ

2016/10/29 (Sat) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment