珍しいサギが続いています

もうずいぶん前なのですが、アマサギを見ることができました!
このときも情報を教えていただいたのですが、私たちが見に行ったときは、まだそれほど情報が出回る前で、撮影している人は少なく、雨の日でしたが、撮ることができて感激でした。

本州のほうではよく見るサギだと思いますが、北海道では珍しいのです。一度見てみたかった~
2016617amasagi1.jpg
もちろん初見です~


カエルを捕ってるところは何度も見ました (うげぇ・・・カエル好きなので
2016617amasagi2.jpg





2016617amasagi3.jpg


2016617amasagi4.jpg


2016617amasagi5.jpg


2016617amasagi6.jpg

初見の鳥でおちゃらける(汗
この「せこい」という言葉、今回の辞職報道で、米紙ニューヨーク・タイムズ( 電子版)で「sekoi(せこい)」という日本語を紹介されたんですね、恥ずかしい・・・


2016617amasagi7.jpg
この日も風が強かった~
ふわふわの後頭部(^^)

この後、人が集まりすぎて農家さんがアマサギを追い払ってしまったらしいですね。
珍しい鳥が来ると、場所によってはいろいろ問題も出て難しいですね






スポンサーサイト

タグ:アマサギ

4 Comments

梅ちゃん  

迷鳥

こんばんは。
これは見事!可愛く撮れましたね。
やはり迷鳥と云っても良いんでしょうね。
私も撮りに行きたかったのですが、何かと忙しかったり
雨風がひどかったりで、とうとう行く事が出来ませんでした。
先日一緒に鳥撮をしていた人から、農家の人が追い払ってしま
ったと教えてくれましたが、ついつい我を忘れて、農家さんの
領域に入りこんでしまうんですよね。私も気をつけようっと。
また来てくれることを期待しています。

2016/06/17 (Fri) 19:28 | REPLY |   

kogamo  

こんばんは。
アマサギの登場にビックリです。
南方系の種だと思っていたのに、ついにそちらまで飛んで行ったのですね。
図鑑では、北海道南部では繁殖の可能性があるとか。やっぱり温暖化の影響でしょうか?
蛙をゲットしたシーンも、見事に撮られていますね。
後ろ姿に物語がありますよね。「とられてたまるか」って雰囲気がとてもよく出ていて面白いです。
後頭部のふわふわした羽が可愛らしいですね。
何羽も見られたのですか?

2016/06/18 (Sat) 21:17 | REPLY |   

Simco  

梅ちゃんさんへ

梅さん、こんばんは
あまり人に警戒してなかったので、けっこう近くに来たのです^^
農家さんがオートバイで走って追い払ったとか・・・
もう人を警戒するようになったかもしれませんね。
珍しい鳥が来ると、いろいろと問題事が起こるので、私も気をつけなければと思っています。
またあっちの沼のほうに来てくれたらいいのにね~(^^

2016/06/18 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Simco  

kogamoさんへ

kogamoさん、こんばんは

kogamoさんのブログでアマサギを拝見して、いつも「いいな~、一度見てみたいな~」と言ってましたが、見ることができました!
そうとう嬉しかったです(^^)
そうなんです、北海道でも南部の方では見られたりするんですよ、さすがkogamoさん、詳しいですね。
今年は珍鳥(主にサギですが)多くて、やっぱり温暖化の影響もあるのかなと思います。

ほんとにふわふわした羽毛が綺麗でした~
いたのは2羽なのです。
本州で見られるようなトラクターと一緒のような光景は見られませんが、これで十分満足です^^

2016/06/18 (Sat) 21:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Latest