FC2ブログ

Natural days

北海道の野鳥たち

 > 2016年04月

ヘラヘラしてます

ヘラヘラしてます

GWに入ったというのに、初日の昨日は雨と寒さで残念な一日に(;_;)桜も咲いているのですが、底冷え暗雲桜で撮る気にもなれず。いつものごとく悪天候は水鳥、と出かけて今年もヘラサギに会うことが出来ました。車内から窓を開けて撮ってると雨がバシバシ入ってきます。運悪く向かい風の方向にいたのです(;^_^A レンズにも雨粒ビシビシ。それでも今はまだ草が生え茂っていなく、とても見やすい状況。しかも食事タイムだったのか、動...

... 続きを読む

* by なおみん
こんばんは!
ご無沙汰しております。冬からしばらくの間、埼玉の実家へ介護に行っていて、最近、帰って来ました。ずっとパソコン無しの生活だったので、みなさんのブログを今、ゆっくり拝見しているところです。
simcoさん、病気のことを書いておられるのを拝見しました。どう言葉をおかけしたらいいのか、、、。よい方へよい方へと向かうよう、願っています。

ヘラサギさんの1枚目は、まさに魚をゲットの瞬間でしょうか?私はヘラの先っぽの色がとても好きです。ホオジロ、珍しいですね?とってもリラックスしたお顔、私も出会ってみたいです!

こんばんは☆ * by カムイ
この週末はひどい天気ですね。そんな中、出かけたのですか、凄いですね(^^;)私は家でおとなしくしていました(^^;)でもその甲斐あって珍種ヘラサギに会えたんですね!!ショウドウツバメも来ましたか、もうこれ以上ショウドウツバメに悲劇が起こらないことを願うのみです(涙)

メジロ&ホオジロは本州では普通種のようですが、北海道ではあまり多くないですよね。センダイムシクイも来ましたか、また楽しみが増えましたね♪

なおみんさんへ * by Simco
おお、なおみんさん、お久しぶりです!、遊びに来てくださって嬉しいですー。
病気の話を書き始めて、内容が重いので遊びに行くのは遠慮しておこうと思っていました m(..)m
今までのように、鳥のみの話でかまいませんので、またたずねてくださると嬉しいです。

ヘラサギは偶然に魚ゲットを撮れました^^
私もヘラの先の色が違うところが好きです。
ヘラサギグッズがあったらいいですね~(あまり売れないかな(^^;)
ホオジロを見たのは久しぶりです。
綺麗な声で鳴いていましたよ^^

カムイさんへ * by Simco
今日はいい天気でしたが、気温はイマイチでしたね(^^;
今日、鳥見に出かけた場所は、お花見のお客さんも来ていましたが、まだ咲いている状態では無かったです。
今後の休みには人出が多くなりそうですね。

ショウドウツバメは私の見る所では毎年多くなるような気がします。
数が多くなると事故も多くなるし気になりますが・・・
ホオジロは私もあまり見ないです、ホオアカはよく見られるんだけど(^^
見られる夏鳥の種類がぐーんと増えたようですね、これからも楽しみです^^

ストレス * by じじまる
simcoさん、こんにちは^ ^

がん患者にとってストレスが一番アウトじゃぁないかと思っています。
完全なストレスフリーにはならないけれど、好きな事をして出来るだけストレスを発散するのがいいですよね\(^o^)/

今、私は分子標的薬を飲んでいないのですが、体調がすこぶる良いので体調不良によるストレスが全くないに等しい状況です(ロキソニンは飲んでますが)

ニボルマブ、早く承認される事を、またsimcoさんに効果があるように願っています^ ^

じじまるさんへ * by Simco
こんにちは、遊びに来てくださってありがとうございます(^^)ノ

やっぱりストレスにならないようにすることが一番ですよね。
なかなかそうできないときもあって、そこが病気のつらさですが・・・
でもやはり笑うことが効果があるようです、作り笑いでもいいのだとか(^^
じじまるさんの体調が良いとのこと、嬉しいです^^

>ニボルマブの効果
ありがとうございます。
結果を聞くときは緊張すると思いますが、承認を待っている方のためにも良い結果であって欲しいと思っています。
一日でも早い承認が待たれますね。

* by kogamo
こんにちは。
大変ご無沙汰していました。
しゃもじをぶらさげたようなヘラサギさん、懐かしく見せていただきました。
お病気のことも、読ませていただいて、なんて言ってよいのか…私も体の不安を抱えているのでよいコメントが出来ずすみません。
夫も胃がんの手術をしてから5年目ですが、私より元気です。
ストレスを溜めないことが一番ですね。
素敵な鳥のお写真をまた見せてください。

kogamoさんへ * by Simco
kogamoさんこんにちは、遊びに来てくださってありがとうございます!
病気の話が重いので、訪問するのを遠慮していました m(..)m
鳥の話題だけでかまいませんので、また遊びに来てくださると嬉しいです。

ヘラサギがまた今年も来てくれて嬉しく撮りました。
小さなポチッとした目がまた可愛いなと思います^^

kogamoさんもお体の不安があるのですね。
ご主人は胃がんでしたか・・・でもお元気なのですね、良かったです!
がんがあったけど元気です、というお話はとても嬉しいです。
kogamoさんの体調も良くなられますように。

色撮りどり (散策のみ)

色撮りどり (散策のみ)

歩いてくる私を気にして、ぴたりととまったエゾリス。そんなエゾリスの隣の木にいたのは首かしげーのアカゲラ。(ボヤけてますが(;^_^Aなんか二人?ともメルヘンな感じがして可愛いなぁと。さて、今日は朝早めにちょっとMFを覗いてきました。木の高いところに数羽の小鳥の群れ。マヒワがいたのですが、今回もマトモに撮れなかった(^^;青空背景だったので、もう少し綺麗に撮りたかったなぁ~明日もいるかな。高い場所のマヒワに集...

... 続きを読む

マジック * by 梅ちゃん
エゾリスはどこかメルヘン性を持っていると思いますが
Simcoさんの手にかかると、あのちょっと惚けた表情の
アカゲラさえもがメルヘンになっちゃうんだから不思議です。
さぁ!明日はどんなマジックを見せてくれるか楽しみです。

梅ちゃんさんへ * by Simco
梅さん、ありがとうございますー
アカゲラもなかなか役者でしょう^^

今日は収穫ナシでした(-_-;)
鳴き声はいろいろ聞こえるのですが。
そんな日もアリですね。
この時期は野鳥の入りが気になって、短時間でも見回ってこないと、と思ってしまいます。
池のカモたちは、またアイツか!と思ってるだろうなぁ~

お久しぶりです * by カムイ
こんばんは、ご無沙汰しておりました。過去投稿を拝見したところ、simcoさんは大変な思いをされてきたのですね。どうお言葉をおかけしたらよいか、心傷む限りですが、鳥見ができるほどまでにお元気になられたようで、良かったです。

今回投稿のエゾリス&アカゲラ、なんとも心なごみますね♪アカゲラは、なぜか首を90℃まげていることがありますね(^^;)マヒワは私も春になってやっと目にするチャンスがありました。北海道はこれから花や鳥がさらに増えていきますね、楽しみな季節になってきましたね(^^)

カムイさんへ * by Simco
カムイさん、お久しぶりです、コメントありがとうございます!

ほんとに、小鳥や動物たちの姿に癒されますね^^
この時期は次から次と鳥たちが見られれて、一年中で一番いい時期かも。
GWも楽しみです。

はい(^^)ノ 、治療を続けながらも元気にしています。
病気のことを書き始めたので、鳥ブログの方への訪問は遠慮していました m(..)m
病気の記事を書いていても、お気遣いすることなく鳥の話だけでかまいませんので、立ち寄ってくださるとありがたく思います。

* by COBRA
う~ん、写真の子はアカハラではなくシロハラなような・・・
週末は実家で引きこもるか花の植え付けをしていたので、ほとんど鳥見に回れませんでした
唯一土曜日の夕方に音江別川の辺りを周った際、何やら違和感のあるツグミを見たのですが・・・カメラを持っておらず同定の根拠となるものが観察できませんでしたorz
もっと識別する知識を身に着けないと・・・

COBRA さんへ * by Simco
なるほど、シロハラなのですね(^^;
ベンチの下にいたので、黒っぽくなったと思っていました。
こんなブレ写真をみていただいてすみません。
鳥見を再開したときは、その前は全く別の世界にいたので、鳥の名前もすぐ出てこなくて焦りました(;^_^A
私は多分、楽しませてもらうだけで、知識とか考えずの鳥見で終わると思います。
そのうち名前も書かなくなるかも(^^;

春からのお馴染みさん(続き、は『笑いながら生きる』)

春からのお馴染みさん(続き、は『笑いながら生きる』)

新緑の背景に変わりつつあります。今日はいきなりの夏日、日差しの暑い日でした。毎年歌を聞かせてくれるホオアカ。このときは近くにオオジュリン2羽が来て、コンサートは一時中断。こちらはオオジュリン。オオジュリンとホオアカとノビタキがこの辺りのトレンド?(ノビタキは♂と♀がいちゃつき飛びをしていて追えず撮れず)少し離れた場所にはコムクドリのメスさんもいました。~温泉企画 続き~ヤマガラは慎重に足場を確かめて...

... 続きを読む

* by kogamo
こんばんは。
コルリにクロツグミは憧れの鳥です。奇麗な鳥さんたちがいっぱいですね。じっくり見させてもらって楽しませていただきました。( ^^)
ホオアカは、こちらでも毎年10日ごろには見られるのですが、河原へ探しに行っても会えなくて今日も寂しく帰って来ました。オオジュリンのツーショットもいいですね。
ずぶ濡れのメジロさん、よほど暑かったのかな?風邪を引かなければよいですが。

悩み事があるのに、笑って過ごすのは難しいと思いますが、悪いことを気にしないで過ごしていると、知らないうちに良い方に向かっていることがありますね。私は、自身で治す力があることを信じています。
美しいお花や鳥さんたち、たくさん見せて下さいね。楽しみにしています。

こんばんは☆ * by カムイ
ノビ&ホオアカは近所の河川敷にもいるのですが、オオジュリンは居ないのですよ。オオジュリンは湿った草地がお好きだからでしょうかね(^-^)ヤマガラの豪快なローリングにはつい笑ってしまいました♪メジロもスゴイ変貌ぶりですね!

『笑いながら生きること』のコラムは、非常にためになりました。私は、健康面で良くないことが起きると凄く悲観的になってしまう性分なので、ギクっとしました…病気は気から、といいますものね。私も色々悩み事を抱えていますが、健康面を崩して精神面も崩す…という負のスパイラルに陥らないよう、心がけていきたいと思いました。


思うこと * by じじまる
Simcoさん、こんばんは^ ^

鳥さんの写真、素敵ですね(*^_^*)
いつも癒されながら拝見させて頂いています\(^o^)/
これからも楽しみしていますよ〜〜(^ ^)


がんになっても、転移再発しても将来の事はわかりませんよね〜。
悩んで凹んで落ち込んで、それはしょうがないのですが、いくらそうしても好転はしないので、Simcoさんが書かれているように笑って楽しく生きる事。
将来の事は誰も分からないのだから、がんになっても前向きに明るく楽しく生きていきましょう(*^_^*)

日々好日 * by 梅ちゃん
おはようございます。
ホオアカが綺麗に撮れていて、思わず見入ってしまいました。
私はまだホオアカを撮っていないんです。早く撮りたいです。
何時も不思議に思っています。「どうしてSimcoさんの前には
メジロが色々な形で姿を見せてくれるんだろう」って。
どうやら今年も撮り逃がしてしまったようです。

病って見てくれる医師によっても気持ちが変わります。
肺がんの私を見てくれていた先生は、若そうなのにピカピカの
頭でした。
ある日定期健診に行ったら、頭が真っ黒なんでびっくり。
「何不思議そうに見てるんだい?あ!?これ?鬘だよ」
取り外して見せてくれました。大笑いでした。
その先生に診てもらって6年が経ち、最終検診と思われる
今年の3月の末に検査に行ってきました。
「転移の心配全くなし!順調です。今日で卒業!」と云われ
「でも、1年ごとの検診は続けましょう。もしものために」
とも云われ、とりあえずホッとして帰宅しました。
1年に1回はあの先生に会えるんだという妙に嬉しい気持ちに
なりました。

kogamoさんへ * by Simco
こんばんは、見てくださってありがとうございます^^
もう少し背景が良ければよかったのですが(^^;、でもコルリはあまり見たことがないので、嬉しかったです。
ホオアカは今年はこれからなのでしょうか?
毎年何かしら変化がありますね。
こちらは昨日から急に暑くなりました。また鳥たちの出入りが変わるかな。
メジロは乾くまで時間がかかったかもしれません(^^;

おっしゃるとおり、気持ちの持ちようで治癒力も違うかもしれないですね。
私も他の方のブログの野鳥を見せてもらって、癒しをいただいています。
kogamoさんが撮られる可愛い鳥さんや綺麗なお花を楽しみにしています^^

カムイさんへ * by Simco
こんばんは、ありがとうございます^^
あれ、オオジュリンは見かけないのですか?
確かに湿った場所が好きですよね。
私が春先に最初に見る場所は、水のたまった場所だったりします。
これから来るのかな^^
小鳥たちの豪華な水浴び姿、面白いですよね。
暑くなってきたから、これからもっとお客が増えると思いますよ~

>健康面>悲観的
とてもよくわかります。心配なことがあると、なかなかいいほうには考えられないですよね。
私も、ほんとに病は気から、なんだなと思ったりします。
めげることもあるけれど、なるべく良いことを考えながら前を向いてお互い頑張っていきましょうね^^



じじまるさんへ * by Simco
こんばんは、ありがとうございます^^
見てくださって楽しみと言っていただけて、とても嬉しいです!

私はじじまるさんはとてもポジティブなかたなので、良くなる事を願うだけじゃなく、信じています。

>がんになっても前向きに明るく楽しく生きていきましょう
本当にそうですね!
今後もお互いいろいろあると思いますが、凹んで落ちてもまた明るい気分を復活させていきましょうね(^^)

梅ちゃんさんへ * by Simco
こんばんは、ありがとうございます^^
ホオアカ、増えてきましたよ~きっとこれから良い写真を撮られると思います。
メジロはきっと私に「コイツなら変なところを見せてもいいだろうw」と思ってるんですよ、きっと(~_~;)
もう少し長く見せてくれるともっといいのですが。

>病って見てくれる医師によっても気持ちが変わります
良いお話をありがとうございます!
確かに医師によっても、いろいろ違ってきますよね。
患者は医者の言葉で、気持ちの持ちようも変わりますよね。
梅さんのお医者さんはとてもよい方なのですね^^
私は入院しているとき、看護師さんにもかなり救われました。
梅さんが無事卒業で本当に良かったです。
これからも健康を維持してくださいね。

散策 (今日は鳥のみ)

散策 (今日は鳥のみ)

今日は強風と雨ですが、昨日は良い天気だったので少し収穫がありました(^^ベニさん、いたいた!しかし、枝の間をせわしく動いてすぐ見失う。見つけてもブレるw(ベニマシコ)別な場所で見たときは、わりと近い場所だったのに、焦ってまたブレるw使えるのはわずかしか撮れませんでしたが、今年は例年よりベニマシコが多い?あちこちから鳴き声が聞こえ、鳴き声を双眼鏡で追うと数羽のベニマシコが飛び回っているのが何ヶ所か。婚...

... 続きを読む

* by 梅ちゃん
うわぁ!綺麗なベニマシコを上手く撮っていますね。
しかしベニマシコに良く出会う鳥運を少し分けてよ。
オオジュリンも目が入っていて素晴らしいです。
ヒガラは「どうせ撮るなら男前にとってくれよ!」って
行ってるんですよ。きっと。

こんばんは^ ^ * by じじまる
Simcoさん、お邪魔させて頂きました(*^_^*)

鳥さんの写真、綺麗ですね(^ ^)
私はお花が好きなので良くお花を見に行きますが、鳥もお花もどちらも自然のものなので趣味としては良い方なのかぁって思っています\(^o^)/

普段から大きなストレスが覆い被さって来ますが、こう言うふれあいで少しでも和らげたらなぁと思っています。

Simcoさん、また読ませて下さいね( ´ ▽ ` )


梅ちゃんさんへ * by Simco
いえいえ、たくさん撮ったんですが使えるのはわずかで(;^_^A
でも今年は例年より多いような気がします、きっと梅さんもそのうち出会えますよー
オオジュリンやキビタキの姿も見られるようになって、賑やかになってきましたね。

>ヒガラ
ですね、変な顔撮るなよ!って言ってるんですよね(笑

じじまるさんへ * by Simco
じじまるさん、遊びに来てくださってありがとうございます^^

お花や野鳥など、自然界にあるものを観にいったりするのは、きっと体にも良いですよね。
免疫力UPにもなるかな~と思っています。
私もじじまるさんのお花を観に行かせていただきますね(^^)ノ

春散歩 - ニボルマブ+イピリムマブ4回目(イピ終了)

春散歩 - ニボルマブ+イピリムマブ4回目(イピ終了)

今日は20℃近くに気温が上がり、天気も良いということで、いつもより早い時間にカメラをもって自転車でGO!目当ての鳥さんのいる道へ向かうとキタキツネがキツネを目の端に捉えながら、辺りを見てみたけれど何の気配もナシ・・・キツネがいるからね(^^;コンさん、こっちに向かって歩いてきたけれど、途中で体がかゆくてカキカキ。春は毛変わりの時期です。キツネとは別の道を行くと、あちこちからアオジの声が。暖かくなった昨日あ...

... 続きを読む

* by 梅ちゃん
おはようございます。
鳥見にも行っているようで、よしよしと安堵しております。
私達は薬と先生を信じるしかないですからね。
とは言っても薬のための薬と云った感があって、私は
現在5種類の薬を毎日服用しています。
PGをやっていても時折フラッと眩暈がしたりするんですが
これはきっと薬の副作用かな?と思う事があります。

昨日は久し振りに鳥見に行ってきました。
やっぱり鳥を無心に追いかけている時が一番楽しいです。
それではまた。

梅ちゃんさんへ * by Simco
こんにちは、いつもありがとうございます。
私は大丈夫ですよ~、変わらずでお会いしても病人には見えないです(ハマーにはオレより元気だ、と言われています)

薬のための薬、なるほど、そういう服用もありますね。
いつもと違う症状があると、気になることはありますね。
でも梅さんは、鳥見やPGなど体にいいことたくさんやってらっしゃるから、お元気でこれからも続けられると思います^^

私も鳥見のときは、病気のこと忘れています。
無心になれるって嬉しいことですね。
鳥のさえずりにも癒してもらっています。

* by min628
雪が溶けたら、秋にやり残した仕事が林の中にまるっと現れて、ものすごくがっかりしました。片付けに忙しく、しばらく訪問できずにいました。お久しぶりになります。

治療のおはなし、まとめて読ませていただいて、あらためて、貴重な記録だなぁ、と思いました。とくにsimcoさんが、正直にご自分の気持ちを書いているところは、同じ治療をされる患者さんにとってありがたいことではないでしょうか。
まだ治療は続くのですね。どうかつつがなく終えられますように。

ハマーさんったら、ヤマガラを撮れるだけでも羨ましいのに、このシリモフの写真は何ですか?!!(笑)持ち帰って待ち受けにしたいくらいですよぉ・・・

それにしても、天候不順ですね。花の咲く場所にある落ち葉をどけて、堆肥に移そうと思っていた矢先、強風で元通り林の中にばらまかれたときは・・・拷問か!!と思いましたorz
長々スミマセン!3回分くらいのコメントだと思ってお許し下さい。

min628さんへ * by Simco
minさん、たくさん書いてくださってありがとう!
お忙しいのに、励ましまでいただいてすみません。

いえいえ・・私は弱音いっぱい吐いていて、もっと大変な状況の人もいるのに、これじゃあなぁと思うことが度々です。
でも、私が今使ってる薬は、承認を待っている人が多い薬なので、少しでもいい結果が出て欲しいと思ってるところです。

>ヤマガラ
へへ、いいでしょ、あのオシリ(^^
そしてハマーは、minさんに褒めて?もらえることが嬉しいようですw
今回のコメントで、また面白ショットに力が入りそうですよ。
だけどなぜか自分で使わず、私にくれるんですよ~(^^;

春になって、いろいろお忙しくなりますね。
体調崩されませんように。

>林の中にばらまかれたときは・・・
頭の中にシーンが浮かびました・・・
いや、きっと想像以上の唖然な光景だったことでしょう
でも、そこにスカーレット・オハラのように、力強く立っているminさんが浮かびましたよ(`∇´)

雨の日歩き

雨の日歩き

昨日の休日は残念ながら雨。それでも風が強くないから、こんな日は水鳥かね~?と一応鳥見に出かけました。山に近い水辺にはまだ雪が残っていて、鳥たちの気配はカラスばっかり。何もいなさそうだなぁと思っていたら、声高な声が響いてきて、ハマーは車を降りて辺りを探しました。ハマーが見つけたのはーフフフ・・・木についているコブみたいでしょ~ヤマゲラの顔です。最初はとても高い木のてっぺんにいたのです。飛んで低い木に...

... 続きを読む

* by COBRA
ヤマゲラの女の子ですね(*^_^*)
ヤマゲラのメスは他のキツツキに比較しても地味娘ちゃんなイメージが強いです、なぜだろう?
雨の中でも鳥見をするバイタリティ、私も見習わねば
先日いったモエレ沼は雨が降りそうという理由でカメラをバッグから出すこともなく終わってしまいました(あ、一応双眼鏡で観察はしましたよ)

COBRA さんへ * by Simco
COBRAさん、コメントありがとうございます♪
(あれ、ヤマガラって書いたか!?と思っちゃいました(^^;)
雨撮影、私はすぐめげましたw
ハマーは少し頑張っていましたが。

メスさん地味ですよね、オスのような赤い色がないと、インパクトが無い感じがします。
モエレに行かれたのですね、私は2週間くらい前に行ったときは収穫ナシでした。
明日から気温が上がるようですね、夏鳥に期待できるかな(^^

こんにちわぁ * by makoto
ニボルマブの凄く効く人と、
全く効かない人とは、何が違うんでしょうね?
何か聞いています?
もし、事前の検査か何かで効く人と、効かない人がわかれば、検査するでしょうしね…

とあるブロガーが、効くか効かないかを、
今度怪しげな病院で検査すると書いていたものですから。

メラノーマの人ですが、ニボルマブ投与で、
6回目までは全身に散らばった癌が増悪しまくった人がいたんですが、7回目投与後、いきなり効き始めて、ほぼ体内の癌が消えた人もいます。

Simcoさんが何回投与する予定なのかは知りませんが、是非とも僕達の希望になって下さいね!
(*´∀`)

makotoさんへ * by Simco
こんばんは(^^)ノ

>全く効かない人とは、何が違うんでしょうね?
今日は診察日だったんです。
まさにその質問を皮膚科の先生にしてきたところなのですよ。
まだはっきりはわかってないらしく、先生たちが必死に研究中とのことでした。
検査でわかるのでしょうか・・・?
そのような話はまだ聞いてないです、なんか怪しげですね

ニボルマブの情報と応援をありがとうございます^^
私も今日聞いた話を明日の記事に書くつもりです。
また見に来てくださいねー

春とはいっても ~腎がんの話9回目

春とはいっても ~腎がんの話9回目

「熊本地震」の被害に遭われた皆様に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。大きな余震が続く中、どれほどの不安なお気持ちで過ごされていることかと思います。余震が収まり、これ以上被害が大きくならないことを祈っています。今日は悪天候で風が強く、あられが降ったりの寒さです。鳥見はできなく、最近の写真も使ってしまったので、昨年の今頃は何を撮ったか在庫を見ていました。そういやハマーのブログから独立して、この...

... 続きを読む

おはようございます。 * by 梅ちゃん
ちょうどこのキクイタダキを私も鳥に行った覚えがあります。
間違いが無ければ○○公園じゃないかな?見知らぬ
バーダーさんと松の木の下の方に隠れたのを地べたに
這いつくばって撮った記憶があります。

毎回回想録を読みながら、私の体験に照らし合わせながら
拝読させていただいております。
私は肺の他にも心臓や血圧に関する薬を数種服用しており
「このけだるさは副作用かな?」「両腕に赤い斑点が…
これは薬のせいかな?」という日々を送っています。
まぁ、私の場合は加齢から来る現象もありますが
とにかく、これから一生付き合っていかなければならないでしょう。

梅ちゃんさんへ * by Simco
上は違いますが、下の画像は梅さんが撮られたのと同じ場所です^^
私も木の下にいるのを見つけました、ちょこちょこと早く移動して翻弄されますよね。

やっぱり薬を使用していると、ちょっとの変化でも副作用かと気になりますよね。
私のは新薬ということもあって、些細なことでも気になります(^^;
一生お付き合いしなければならない薬は、上手く付き合っていくしかないですよね^^

回想 ~腎がんの話8回目

回想 ~腎がんの話8回目

記事の前半は野鳥、病気の話は記事の最後、「続きから」になります昨日も寒かったけれど、今日もまだ寒いです。鳥見ができる天候ではないので、冬場に撮った在庫を持ってきました。アカエリカイツブリの冬羽。珍しいカイツブリではないのでしょうが、私はあまり見ることがないです。カイツブリの、子を背中に乗せる子育てシーン、一度見てみたいです。ほんの一瞬、それもかなり遠くから撮ったのですが双眼鏡で顔を確認したとき、あ...

... 続きを読む

* by makoto
Simcoさんが主治医やコーディネーターから聞いた事、全部聞きたいくらいです(笑)

ネットで調べれば出てくる事もあると思いますが、
実際にリアルタイムで治験をお受けになっている生の声と、実際の治験の現場で交わされる話しは、また印象が変わります。
重篤な副作用も、現場ではどの様な受け取り方をしているのかも気になります。

これからまだまだエビデンスも変容していく様な気もしています。

Simcoさんが聞いたり感じたりした事、また教えて下さいね(^_^)
特に体調もお変わりなさそうで良かったです♪

* by 梅ちゃん
おはようございます。
う~~んケアシノスリかなぁ。私の認識としては顔が
もう少し白っぽく、尾羽の先端が黒い帯状になっている
と云うイメージなんだけど、結論はちょっと分かりません。

病院内の誰もいない暗い廊下と云うのは、気味が悪い
というよりも、色々な事を連想させてしまうんですよね。
病院のお風呂場でもそうです。一人で入っていると、
余計な事をついつい考えてしまったのを思いだしました。
私もどちらかと云うと、過敏性腸症候群で、環境の変化が
すぐ腸に現れてしまいます。最近は少し慣れてきました。笑

makotoさんへ * by Simco
最初からちゃんと記録をつけておけば良かったと思いました(^^;
忘れてしまったこともたくさんあるんです。
治験ってこういうものなんだと、今回初めて知ったようなものです。

重篤な副作用については、まだそれほど国内には出てきていないので、何か気になることがあったら言ってください、という感じなんです。
この間Ⅰ型糖尿病の報告がありましたが、治療済みと聞きました。
副作用による日本人の死亡はまだないと聞いています(前回の受診時のときで)

ありがとうございます~今のところ普通に生活できています^^
makotoさんもお元気そうで良かったです!

梅ちゃんさんへ * by Simco
そっか~やっぱりノスリか~(;^_^A
足の毛と縞があれば良かったのですが・・
もう何年もケアシノスリを見ていないのです。

病院内はやっぱりいろいろなことを考えてしまいますよね。
時間は長く感じる割に、もうご飯の時間か~とか。
梅さんも過敏性腸症候群があるのですね、精神的なものが腸に来るの、時と場所によってきついですよね。

唯一の出会いの水鳥 ~腎がんの話7回目

唯一の出会いの水鳥 ~腎がんの話7回目

記事の前半は野鳥、病気の話は記事の最後、「続きから」になりますいや~寒かった、今日は。雪ですよ(;-_-;)・・・もう4月も半ば近くというのに。道路がまた白くなるとガックリします。昨日は風はちょっと強かったけれど、わりといい天気でした。道南方向へ向かってみましたが、今年はまだ鳥影が少ないとの話。例年ならもうルリビタキが来ているというのに。やはり毎年状況は違うのですね~別な場所に移動して、何とか出会いがあっ...

... 続きを読む

こんばんは。 * by makoto
とても解りやすく、文章が読みやすいです。
ありがとうございます(*´∀`)

おはようございます。 * by 梅ちゃん
ヒドリガモとヨシガモの団体さんは、先日思わぬ池で
私も見ました。明日あたりアップしようと思っています。

入院中のSimcoさんの心の動きや、病室の状況や
先生や看護師さんとの会話等々、私の入院時に重ねて
思いだしたりしてしまいました。

makotoさんへ * by Simco
makotoさん、見てくださってありがとうございますー
覚え書みたくなってますが、役に立ってくれると嬉しいです。

20日に4回目の治療になりますが、その後は続けて書くこともないような気がします(^^;

梅ちゃんさんへ * by Simco
やっぱりヨシガモは団体でいましたか!
記事のアップ、楽しみにしています。

入院生活は短い期間でしたが、いろいろとありました。
治療方法が入院の日までわからない、というのも、珍しいかなと思います(^^;
看護師さんが頼もしくてありがたかったです。


イスカを待つ ~腎がんの話6回目

イスカを待つ ~腎がんの話6回目

記事の前半は野鳥、病気の話は記事の最後、「続きから」になります土曜日の今日は朝から強風。風の強い日は公園に行っても鳥たちの声も姿もないので今日の徘徊はナシ。毎日公園をチェックしているのは、イスカが来たら見逃したくないという張り込みに似た思惑。昨年は今月末だったので、今月いっぱい頑張ろうと思っていますが、来ない年もあるから今年はどうか?・・・そんな熱望中のイスカをハマーの在庫から持ち出してきました。...

... 続きを読む

「続きを読む」以降について * by himiko
なるほど・・・
こんな思いがあって、お薬が決まったのですね。
わかっていて読んでるのにドキドキしました。
治験でニボルマブ+イピリムマブが受けられるのは「ラッキー」
そしてSimcoさんの体に「ラッキー」かどうかは、これからわかるわけですね。
まだ、ドキドキは続きますが、ドキドキの後にはラッキーが待っていたので、これからもそうだと良いと思っていますv-354

himikoさんへ * by Simco
治療薬がわからず入院、は不安でした(^^;
思い出すと、治験を決めた日から入院まで長かったように思います。

ありがとうございます。
治っていくイメージを考えるのがいいと聞くので、来月の初の結果まで、なるべくリラックスしていたいと思っています・・・が、近づくとドキドキだろうなぁ~