archive: 2015年11月  1/2

安心できません、凍ってますよ

11月も今日で終わりですね。今日はわりと穏やかですが、積もった雪はまだ残っている状態です。(根雪?・・・イヤだなぁ)鳥見をするのも随分寒くなりました。ライトダウンを着ていると、こんなに薄くても暖かい、鳥の羽ってほんとに暖かいんだな~と思います。さて、今回の鳥見。最初の出会いはエサ探しに勤しむエゾリス。ふさふさのシッポがキュートです。小川をはさんで向かいの小枝に“ひょい!”と、とまったのはミソサザイでし...

  •  12
  •  closed

Love ラブ forever

今週は一気に雪景色になってしまい、すっかり冬モードに。暖かかったのでしばらく放置していたバードテーブルですが、昨日はフードを入れました。すると瞬く間にスズメ一色に(~_~;)いつ入れるんだ(怒)!と思っていたかな~さて、こちらは先日の遠出の中のひとコマ。海岸線にカモメやカラスがたくさんいたのですが、その中にイチャイチャカラスが。撮影した前日が「いい夫婦の日」だったから、その影響もあり?(なんてね)周りの...

  •  closed
  •  closed

王者の羅列

探鳥で訪れた地はセピアの風景が続き、この秋色も綺麗だな~なんて思っていましたが、一日経ってこちらは朝から雪。今は真っ白な風景となっています(^^;いつもの猛禽エリア。オオワシは遠くても白い色が「ここです」と教えてくれます。おぉ、今日も真面目な顔で止まっている(不真面目はどんな顔なのだか?・・・こちらは別な場所にいた若さん。今回はあちこちの場所でオオワシを見ることができました。猛禽たちは川辺にもいまし...

  •  10
  •  closed

挨拶はナシかい?

今日は曇りでしたが、風がなく穏やかだったので、カモをちょっと見てきました。今回も長いです(^^; しかも、設定を確認せず暗い中で撮影、非常に雑な画質となっております(汗池に着いたときは、ちょうどミコアイサのグループがスイスイと泳いでいるところでした。いつもののんびり光景^^・・・とおもいきやミコたちの後ろからすごいスピードでカワアイサが泳いできて、ミコたちの間を割りながら通り過ぎていきました。唖然と見...

  •  12
  •  closed

だんだら模様の憂鬱

映画 「ある日どこかで」(1980年)スーパーマンで有名なクリストファー・リーブの主演のタイムスリップもののラブストーリーです。私泣けるんです、これ(^^; あ、ラストシーンじゃないです)美しい映像とラフマニノフの曲。この映画、最初の興行ではあまり振るわなかったらしいですが、今はカルト的なファンも多いらしいですね。なんて、鳥とは関係ない書き出しで始まりますが(今後もこんなパターンが増えるかも)今年はあち...

  •  closed
  •  closed

鳥遊び

まだ何となく気温は暖かいのですが、今日は午後から雨です。雨の前の空も暗いし、今時期はカモさんはいるけれど、林の鳥はカラさんがチラチラ姿を見せてくれるだけでした。それでこんなときは画像でお遊び。チュウヒの写真で樹木に風のような動きをつけたりこれはヒヨドリを強調というか、歪みを作ったりして、ヒヨが夢に出てきたようなイメージに(上のヒヨも)しようと思いました。パッとしませんが(~_~;)出したいものが無いとき...

  •  closed
  •  closed

ミルク色と炭火色の晩秋

(↑自分でも突っ込みたくなるタイトルですが、まぁいつものことですね(^^;)3回目のトップはハクチョウで。このブレ具合が「飛んでます」のように見えるから使おう(・∀・)、なんて思うんです。やはり自分の感覚のズレを実感しますwハクガンは、天気の良い一日目は待っても来ませんでした。地元のバーダーさんがずっと待っていて、今日は来ないなぁ~と言っていたらしいです。周辺を走ってみたけれど見つからなかったとか。ハマ...

  •  14
  •  closed

好天が荒天

初日はよいお天気でした。青空をヒシクイがスイスイ。が~!次の日の朝、窓から外を見ると雪。 ですが、早朝から行動開始!行った先、このような景色です(^^;寒そうでしょう~、でも予想していたほどではなく。(気負って防寒したせいw)うん、寒いわーハクチョウにアイサにユリカモメや普通wのカモメやカラスたちが集まっていました。見ていると水面に飛沫が。サケが遡上しているんです。産卵なのですね。そのイクラ丼に与ろ...

  •  closed
  •  closed

単調ではなかったタンチョウの探鳥

十勝方面へ遠出してきました。天候には半分恵まれませんでしたが、とても楽しい鳥見になりました^^着いてすぐに出会えたのは、タンチョウファミリー。タイトルでは韻を踏んで“探鳥”としていますが、本当は探すこともなく何度も出会えたのでした。まずは土手の上にいたタンチョウ。最初は2羽かと思ったのですが土手の下には若さんが。親は上で見張りをしていたようです。若さんが戻ってくると親のどちらかが交代で食べに行っていま...

  •  10
  •  closed

地上(ここ)より十羽へ

(何というこじつけのタイトル。十羽いないしw)のぞきツグミ(;^^A赤い実とヒヨが可愛かったので、何とかいいところに来てくれないかな~と思いましたが、全部枝被りの場所ばかり。普通の人なら使わない写真をアップするのがSimcoですw他に地上の鳥たちは空き地の樹木にムクドリとツグミの混群が。一ヶ所にとまっていられない、常に大群になりすぐ飛び立ちます。これも、この枝にとまったばかり。合図を待っているかのようにみん...

  •  closed
  •  closed