Top page  1/35
27
2017

入り混じり

CATEGORY休日の鳥見
そろそろ良い時期では?と行ってみたところは、ぜんぜん収穫なしでした(;^_^A
予想より寒かったのもありましたが、先にいた人から収穫ないとの話を聞いてやっぱりなぁと。
見られたのは、杭にとまっていたイソシギくらい。
手前に枝があって、隙間を探すのが大変

2017427isosigi.jpg



ミズバショウはとても綺麗だけれど・・・

2017427mizubasho1.jpg



じっくり探しましたが、撮れたのはキセキレイのバックショットだけw

2017427mizubasho2.jpg

あ、クロツグミも何度か見ましたが、撮れなかった~


L3.gif

鳥果がなかったので、今月の初めに撮ったものですが持って来ました。

9日にはまだシノリガモが十数羽いて、メスを追うオスたちがなかなか賑やかでした。

2017427sinori1.jpg




2017427sinori2.jpg



そんなシノちゃんたちの中に、夏羽のオシャレな鳥さんが。

2017427hajiro1.jpg



ハジロカイツブリ、夏羽への換羽中。
2017427hajiro2.jpg

なかなか綺麗だったけど、ブレっ!な写真しか撮れませんでした


もう少しでGW。収穫はどうかな~



2017427yuugata.jpg




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
応援をありがとうございます。



スポンサーサイト

Tag:イソシギ ミズバショウ シノリガモ ハジロカイツブリ

22
2017

ハチジョウさん、まだいましたか

CATEGORY地域
沖縄の写真はハマーがアップしているので、私はポツリポツリと・・といってもそんなにないので、気が向いたらボソッと出します


-西表島-

2017422kurosagi.jpg
(クロサギ)



2017422kanmuriwaka.jpg
(カンムリワシ幼鳥)



2017422sigi2.jpg
(セイタカシギ)



2017422sigi1.jpg
セイタカシギは水田にいた風景が綺麗で嬉しかったです。
那覇でも見られたのですが、そこはかなり汚い場所だった
いるところにはたくさん集まっているのだなぁと思いました。




L3.gif



さてさて、今日は雨だし寒いですが、昨日は良い天気でした。
公園に行ってみると・・・前とは違う場所ですが、まだいました、ハチジョウツグミ(^^)


2017422hachi.jpg
でもこの赤いのしか見れませんでした。ツグミもいたのですが、木の陰になることが多くなかなか他のは確認できず。



2017422sime.jpg
ツグミに混じってシメの数も多かったです。



マヒワ、ベニヒワもけっこういたのですが・・・
(マヒワ)
2017422mahiwa1.jpg
素早い動きについていけず、ほとんど背中しか撮れてなかった



むさぼり食べた後は、近くの木に移動して羽繕いしたり、休んでいる様子。
2017422mahiwa2.jpg

他にアオジの声やベニマシコの声も聞こえ、夏鳥で賑やかになるのも、もうすぐ♪と思いました。
でもまだ寒い日があるようですね
暖かな春の日が待ち遠しい~




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
応援をありがとうございます。


Tag:クロサギ カンムリワシ セイタカシギ ハチジョウツグミ シメ マヒワ

18
2017

予想以上の可愛さだった

CATEGORY野鳥
Uさんから先週、「ハチジョウツグミ」の情報を頂きました(ありがとう^^)
直ぐにハマーと向いましたが着いた時間が遅くなり、その日はダメ
その次の日、ハマーには申し訳ないけど一人で行きました。


いました!いました!
ハチジョウさんは珍しいけど、色合いは普通のツグミのほうが綺麗なんじゃ?と思ってましたが、それよりもとにかく可愛い!

2017418hati1a.jpg


最初はなかなか良いところで撮れませんでした。
ベンチの足で影になって見えないとか、木の下にいるのはとても暗いとか。
仕方なく、しばらく突っ立っていました。
そしたら
ハチジョウさんの方から寄ってきてくれた!


2017418hati2a.jpg


トコトコ歩いてきて、手前でとまる。私は固まったまま撮る(^^;
フレームからはみ出すので加減しながらそっと撮る。緊張した~


2017418hati3a.jpg


しかも、かなり長い時間、いてくれたんです。嬉しかったなぁ。

2017418hati4a.jpg



この、お腹が赤いタイプは一瞬、アカハラかと思いました。
とても綺麗でしたが、こちらはなかなか良い場所で撮れなかったです。

2017418hati5a.jpg


明るいところへ出てきてくれた。
でも私は明るい場所で撮れたのは少ないです。


2017418hati6a.jpg



別な日に行った時は、普通のツグミと一緒にいるのも見ました。
でも普通ツグミがハチジョウさんを後ろから突いて邪魔していました。何が気に食わなかったのか??

2017418hati8a.jpg



イースターは終わったけど、可愛いので作ってみました(^^)

2017418hati7a.jpg


枝にいる背景のほうが綺麗と思うのですが、枝だとこんなに近くからは見られなかっただろうなと思います。
本当に間近で見ることができたので、綺麗な模様を堪能することができました。
もういなくなってしまったけれど、近くにまだいないかな?と思ったりします。
だって今日なんてすごい寒い・・・(´д`) アトリもまだいたし・・・


そうそう、日曜にノビタキを2ヶ所で見ました。
まだ渡ってきたばかりではと思い、そっと去りました。
ヒバリも上空でさえずり始め、やっと暖かい季節がくると感じました(^^)



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
応援をありがとうございます。


Tag:ハチジョウツグミ ツグミ

13
2017

那覇の水鳥・湿地センターから

CATEGORY地域
那覇空港の近くに「漫湖干潟」という野鳥の集団飛来地があります。
前回の沖縄でも行ったのですが、そのときはセンターが休みの日でした。
今回はセンター内に入ることができ、木道を歩いて鳥見ができました(^^)


那覇に着いた当初は曇りで寒く、どうかな?・・・と思ったのですが、まずはシロガシラの声が聞こえてきて、
奥へ進んだ干潟にはコサギとチュウシャクがいました。

「コサギとチュウシャクシギ」
2017413sagisigi1.jpg


お互い見慣れた顔なのか、その存在を気にもかけない様子。

2017413sagisigi2.jpg



2017413sagisigi3.jpg



羽繕いしながらのんびり(^^)
2017413sagisigi5.jpg




2017413sagisigi4.jpg




L3.gif



アカアシシギを見たときは小雨が降っていました。写真も暗いです。
風も少し強く、何もいないのでは?と思ったけれど、アカアシがいてくれて嬉しかったです。

「アカアシシギ」
2017413akaasi1.jpg





2017413akaasi2.jpg




2017413akaasi3.jpg




2017413akaasi4.jpg

干潟なので綺麗な背景は撮れませんが、こういう場所の鳥探しは面白いです。
もう少し鳥見をしたかったけれど、本島はこの那覇周辺だけで終わりです。


L3.gif



へへへ~、可愛いでしょう?(^^)
「ミナミトビハゼ」(沖縄名 トントンミー)です。
鳥以外の生きものも見たかったので嬉しく、この穴から出入りしている姿は面白かったです。

2017413haze1.jpg



くるくる回って求愛のポーズのようなダンスをしていた、とハマーが撮ってくれたものです。春なんですね。
私はそのダンスは見られず残念・・・。私が見たのはひょい!と頭を穴に引っ込めるシーンばかり。
2017413haze2.jpg



長くなりまりましたが、見てくださってありがとうございましたm(__)m



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
応援をありがとうございます。


Tag:コサギ チュウシャクシギ アカアシシギ ミナミトビハゼ 那覇

07
2017

石垣島~サギサギサギ

CATEGORY地域
先月末から石垣、西表島に行き、無事に3日の日に戻ってきたのですが、何だかボーッとして、更新する気になれずにいました(^^;
疲れとは別に、もう終わってしまったという虚脱感のような。
ただただ面白くて素敵な日々でした。

スケジュール的には
一日目 本島(着いたのは15時過ぎで、夕方まで干潟で鳥見)
二日目 本島で午前中にホエールウォッチング。その後干潟、沼で鳥見。そして夕方の便で石垣島へ。
三日目 石垣島から高速船で西表島へ。夕方の便で石垣島へ戻る。
四日目 石垣島で一日鳥見。
五日目 午前中は石垣島で鳥見。その後帰宅(羽田で雷雨のため遅れが出て、家に着いたのは22時近く)

天気は、残念ながら西表島のときは、雨が降りました。でも午後からは曇りの中で鳥見になりました。
4,5日目の石垣は晴れて風も強くなくとても良い日になりました。

何から持ってこようかと思いましたが・・・・
何故か最終日の石垣島、それも帰り間際に見たサギたちにしました(^^;

道外の人たちには、畑のサギたちは珍しい光景ではないと思うのですが、北道ではなかなか見られないと思います。

サトウキビ畑での収穫に、サギの集団が群がる面白い光景を見ることができました。
2017407amasagi1.jpg
アマサギチュウサギがたくさんいました。


トラクター待ち。要領はすべてわかっています、という顔付きに見えます。
2017407amasagi2.jpg



ガタガタガタガタ・・・・とトラクターが来ます。前の方でチョロチョロ。
2017407amasagi3.jpg



通り過ぎると、刈り取られた場所に並び、餌を捕る。
2017407amasagi4.jpg
刈り取りの間、これの繰り返しでした。



2017407amasagi5.jpg

トラックが近づくと慌てて逃げますが、轢かれることはないのですね。
トラックやトラクターのスピードや距離感がちゃんとわかっているのでしょうね~
農家の方たちが畑にいる時も、鳥たちは周りに群がっていて、人が近づいても動じることはなく避けるだけ。
農家の方は、いつものお馴染みの光景、当たり前の光景なのでしょう、鳥たちがいることに気をかけません。
邪魔とも思ってないのかな?
この共存しているような世界を初めて見ることができて、不思議で楽しい気分を味わえました(^^)







道路沿いの塀にとまっていたイソヒヨドリ
2017407isohiyo.jpg
目の前で道路工事をしていましたが、こちらも動じず。



ホテルの部屋から見えるビーチ。
2017407umi3.jpg
(早朝に撮っているので、色がまだイマイチ。日中はもっと綺麗なブルーと思います)



ドライブ中の景色。
2017407umi2.jpg




また、何度かに分けて出していきます。
良かったらまた見てくださいね(^^)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
応援をありがとうございます。



Tag:アマサギ チュウサギ イソヒヨドリ 石垣島